ナチュラルチョイス 小型犬用エイジングケア チキン&玄米 ジャックラッセルテリア11歳

我が家の愛犬は去勢をしないまま10歳を迎えることになりました。かかりつけの病院の先生に、病気になってから去勢をするより去勢をして病気を予防した方が良いと勧められて、10歳を迎える前に去勢手術をしました。

 

無事に手術が終わり、数日すると去勢前と変わらず元気いっぱいになったのですが、その頃から愛犬のお腹がグルグル、ピーピー鳴るようになったのです。病院で相談しても問題はなく、お腹が鳴る原因は分かりませんでした。わんちゃんの10歳は人間でいうとおじいちゃんなので、毎日のドッグフードを見直すことにしました。

 

ペットショップでドッグフードを探している時に店員さんに勧めてもらったのがニュートロのナチュラルチョイスでした。我が家の愛犬はくいしんぼうで、子犬の頃からドッグフードを替えても食いつきがよく、どの種類も食べてくれます。お腹が鳴っても痛そうにはしませんが、とりあえずドッグフードを替えてみようと思い、選んだのがナチュラルチョイスでした。

 

与えてみると尻尾をフリフリして、いつも通り食べてくれました。少し様子を見ようと思い数週間ナチュラルチョイスを与えていると、愛犬の毛並みが変わってきたことに気がつきました。短毛ですが毛が固く、毛並みが良いとは言えない愛犬の毛がふんわり柔らかくなってきたのです。そして体臭も気にならなくなってきました。

 

ウンチでドッグフードの違いに気付くことはありましたが、毛並み、体臭がこんなにも良くなったのはナチュラルチョイスが初めてでした!ナチュラルチョイスはトイレのニオイも気になりません。

 

1ヶ月ほどするとお腹がグルグル鳴ることもなくなってきて、それからはナチュラルチョイスにしています。くいしんぼうなので喉に詰まらせないか心配ですが、ナチュラルチョイスの小型犬用は粒の大きさも小さくて安心です。

 

今はお腹がグルグル鳴ることもほぼなくなり、体臭も改善されてナチュラルチョイスを選んで良かったです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です