我が家も最近のペットブームでDogFoodをかってきて与える様になりました。以前は昔ながらのご飯+味噌しるでその時はその時なりにおいしそうに食べていました。

 

ホームセンターに出かけると棚に並んだペットフードの数々とバラエテイに富んだ包装にただただ圧倒されてどれにしようかまよってしまいます。包装の裏側をみてみますと栄養もよく考えられていて研究の方の行き届いているなと思いました。

 

雑種なのでわりと大き目の袋で量も多めのものをかってきます。固さもそれほどかたくなく柔らかめもものをえらんでいます。

 

家族に聞きますと一日に一回はご飯+味噌汁のメニューで好き嫌いなく与えているそうです。ペットフードは栄養もよく考えられているため、足りない栄養化を補充してくれるそうです。食後に散歩することで人間と同じ様に消化に良いこともしています。毎日同じものをたべているより変化を与える事でマンネリ化の予防にもよさそうで元気よく走りまわっています。

 

おなかに良い栄養化を考えられているためバランスよく食事をとることが出来ているようです。ビタミン、ミネラル、たんぱく質と人間と変わらぬ栄養摂取なので毎日元気ですごしています。

 

年一回の狂犬病の予防接種も行っているため、年間を通して食事が薄くなることもなく毎日同じ量、分量をあ与えています。食事のあとの散歩でも便通もよく便秘になることもないためペットフードは消化によいものを含んでいることがあらためてわかりました。

 

包装用品もよく一回開封しても日持ちするものが多く大変たすかっています。色とりどりで見た目も一見ドッグフードに見えないところも商品としてよくかんがえられていると思いました。今後も続け様と思います。