我が家の愛犬は食いしん坊なので、ドッグフードを替えても食いつきが良く、どの種類のドッグフードも喜んで食べてくれました。愛犬が8歳を過ぎた頃から顔が白くなり、毛並、毛のツヤも悪くなってきました。大きな病気などはしたことがなかったのですが、風邪をひくことも増えて、シニア期に入ったと実感するようになったのです。

 

かかりつけの病院では関節に負担がかからないように注意するように言われ、ドッグフードを見直すことにしました。それまで食べていたドッグフードは成犬用。わんちゃんの8歳はもうシニア期なので、シニア犬用のドッグフードを与えることにしました。

 

ドッグフードは種類が多いので、どれを与えたら良いのかとても迷いました。ペットショップに行き、店員さんにドッグフードの相談をすると試食品を何種類かくれたので愛犬に与えてみました。その中でも一番食いつきが良く、粒の大きさ、ドッグフードのニオイも気にならなかったニュートロナチュラルチョイス、エイジングケアのチキン&玄米を購入することにしました。

 

小型犬用なので粒も小さく、急いで食べてしまう愛犬にもぴったりです。シニア犬の関節の健康維持、皮膚・被毛の健康維持をサポートしてくれて、自然由来の酸化防止剤を使用しているとのことで安心できると思いました。ナチュラルチョイスはインターネットはもちろん、ペットショップでも販売されているので買いやすさ、便利さも良いところです。

 

ナチュラルチョイスを与えるようになってからすぐに気づいた変化は、毛並が良くなり、体臭が気にならなくなったことです。今までドッグフードを替えても毛並や体臭に変化はなかったので驚きました。関節などの変化は分かりませんが、食いつきが良く、小さめの粒なので喉にひっかかることなく食べてくれるので安心です。ウンチのニオイもそれほど気にならないことが良いです。

 

ドッグフードで毛並や体臭がこんなに違うのか…と、ナチュラルチョイスを与えるようになってから思いました。何より安心して与えられるドッグフードなのでおすすめです。

我が家の愛犬は去勢をしないまま10歳を迎えることになりました。かかりつけの病院の先生に、病気になってから去勢をするより去勢をして病気を予防した方が良いと勧められて、10歳を迎える前に去勢手術をしました。

 

無事に手術が終わり、数日すると去勢前と変わらず元気いっぱいになったのですが、その頃から愛犬のお腹がグルグル、ピーピー鳴るようになったのです。病院で相談しても問題はなく、お腹が鳴る原因は分かりませんでした。わんちゃんの10歳は人間でいうとおじいちゃんなので、毎日のドッグフードを見直すことにしました。

 

ペットショップでドッグフードを探している時に店員さんに勧めてもらったのがニュートロのナチュラルチョイスでした。我が家の愛犬はくいしんぼうで、子犬の頃からドッグフードを替えても食いつきがよく、どの種類も食べてくれます。お腹が鳴っても痛そうにはしませんが、とりあえずドッグフードを替えてみようと思い、選んだのがナチュラルチョイスでした。

 

与えてみると尻尾をフリフリして、いつも通り食べてくれました。少し様子を見ようと思い数週間ナチュラルチョイスを与えていると、愛犬の毛並みが変わってきたことに気がつきました。短毛ですが毛が固く、毛並みが良いとは言えない愛犬の毛がふんわり柔らかくなってきたのです。そして体臭も気にならなくなってきました。

 

ウンチでドッグフードの違いに気付くことはありましたが、毛並み、体臭がこんなにも良くなったのはナチュラルチョイスが初めてでした!ナチュラルチョイスはトイレのニオイも気になりません。

 

1ヶ月ほどするとお腹がグルグル鳴ることもなくなってきて、それからはナチュラルチョイスにしています。くいしんぼうなので喉に詰まらせないか心配ですが、ナチュラルチョイスの小型犬用は粒の大きさも小さくて安心です。

 

今はお腹がグルグル鳴ることもほぼなくなり、体臭も改善されてナチュラルチョイスを選んで良かったです!