私がこのフードを与えていたきっかけは、子犬の頃からこのシリーズのフードを与えていたからです。子犬の頃から食事にあまり興味がなかったのでこんなものなのかなと思っていました。個体差もあるのでこの子はフードにあまり興味がない子なんだと思っていました。

 

なので、6か月を過ぎたころからこのフードに切り替えて与えるようになりました。しかし、あまりにも食いつきが悪く何か他のものを混ぜて与えないと絶対に食べないようになりました。

 

食べないのは絶対にダメだと思い、おやつなどを混ぜて何とか食べさせるようにしていましたが、このフードはあまりおいしくないから食べないのではないかと思い、他のフードに切り替えてみることにしました。切り替えてみると食事をするのが待ち遠しくなるぐらいに喜んでがっついて食べる姿を見て、やはりフードがまずかったんだなと思いました。

 

それ以来はヒルズのメーカーは絶対に選ばないようにしています。ヒルズのフードを与えていて何か体に影響があったかは私には何も感じられず、いい影響があったのかは何も感じませんでした。他のフードを食べていなかったので変化に築かなかっただけかもしれませんが、実際に効果があるのかは不明です。

 

このフードは色々な種類があるのですが、何を基準に選んだらよいのかわからず活力のフードを選びました。フードの効果があるのかもわからず1年近く食べさせてきましたが、値段が高いにもかかわらず嗜好性も全然なく、フードに混ぜるためのおやつなども購入しなければならないので高くつきます。少し値段が安いものでもおいしそうに食べてくれるフードのほうが私は与えたいと思います。

 

フードの原材料などのこだわったフードを与えたいと思いますが、高くても嗜好性が低ければ与えたいとは思いません。フードの良し悪しは素人では判断できないとは思いますが、私の愛犬にとって嗜好性が高く、安心安全なフードを与えたいと思います。

 

関連記事:ドッグフードに使われるお肉を徹底比較