「食の細い超小型犬用」というまさにうちの子のためのようなドッグフードで、アボ・ダームのカリカリと一緒に毎日小さじ2杯ほど与えています。半生タイプで1粒が5mmほどの大きさなので、口が小さな超小型犬でもバクバクとほお張りやすくて食べやすいみたいです。硬さも柔らか過ぎず、硬すぎずちょうど良いみたいで咀嚼しやすくて飲み込みやすいみたいで、喉に引っ掛けたりもしません。

 

ラム風味ですが人間が嗅いでもお酒のおつまみになりそうなくらい良い香りがします。粒が柔らか過ぎないので、口の周りの毛に食べかすがつくこともないですし口臭も気になりません。

 

栄養価も通常のフードより高めなので、少量でもしっかり栄養をとることが出来ます。乳酸菌やオリゴ糖が入っていますが、お腹をくだしたり軟便になることもありません。

 

ただ器にあけて5分くらいで、粒が乾燥してカサカサになってしまいます。以前は本当にフードを食べてくれなくてガリガリに痩せていて、体重も600gほどしかなかったのですが、ピュアロイヤルを与えはじめてから、少量ではあっても与えた分はしっかり完食してくれるようになったので、1年で2.1kgまで増やすことが出来ました。

 

着色料や合成保存料などの余分な成分が入っていないところも安心・安全で気に入っています。半生タイプなので1度開封してしまうと、ジップロックなどに入れて冷蔵庫で保存しないといけないのが少し面倒ですが、食べやすさや栄養価の高さ、コスパなどバランスが良いドッグフードだと思います。

 

このピュアロイヤルとアボ・ダームしか食べてくれないので、なくなったらかなり困ります。栄養価が高くてオールステージ対応なので年をとってからも与えていきたいと思っています。

 

小柄な犬種のヨーキーの中でも特に体が小さく、食も細い上に小麦アレルギー持ちなのでドッグフード選びにはとても苦労しました。

 

このアボ・ダームのドッグフードはグレインフリーなのでアレルギーのあるうちの子にも安心して与えることが出来ます。ドライタイプのカリカリなのでヨーキーのような長毛犬に与えても口周りの毛が汚れなくて良いです。

 

小型犬専用なので超小粒で1cmもないくらいです。形状は少し丸みのある三角形をしているので小型犬でも噛み砕きやすいみたいです。特筆すべきは粒の硬さです。硬すぎず、柔らかすぎずサクサクとしたほど良い食感なので食が細いうちの子でも食べやすくて完食してくれます。

 

フードが硬すぎると食べている途中で噛み疲れてしまって食べるのをやめてしまうのですが、このフードに変えてからは最後までリズム良くカリカリと食べ進めています。

 

生肉を使用していますが、ドライフードだからかラム風味でもそれほど匂いがきつくなくて食後の口臭も気になりません。軟便や便秘になるなどお通じに影響もありませんし、便の臭いも軽減されました。

 

カロリーが通常のドッグフードよりも高めなので、うちのように小食でもしっかり栄養素が摂取出来るところも気に入っています。合成着色料や余計な添加物が入っていないところも良いと思います。

 

アボカドオイルが配合されているので、毛艶も良くなりました。目やにや涙やけを軽減してくれるそうなんですが、そちらへの効果はまだ実感出来ていません。

 

800g入りの袋で購入していますが、小食で1日2回、大さじ1杯ずつしか食べないのでコスパもかなり良いです。アレルギーを気にせず与えられて栄養価も高く、食に興味がない子でも喜んで食べてくれるので、なくなったら困るドッグフードです。

 

ペットショップで一目惚れした愛犬で、ショップスタッフから言われた通りの某メーカーのドッグフードをずっと与えてきました。ですが、残念な事に愛犬には食糞の癖があって、特に便の臭いがキツくなっていた事もあり、そのおすすめされた当初のドッグフードでは益々食糞癖が直らないと判断しました。それに当初のドッグフードの原材料を調べてみると、犬にとってあまり良くない食材ばかり使われていたので、そのまま継続して与える事に不安を覚えたのです。

 

ネットで色々調べていたら、犬は肉食なので肉がメインの原材料で、尚且つ合成着色料等の添加物が使われておらず、人間の免疫力を上げる為に使われているアガリクスが配合されているこちらのドッグフードを与える事にしました。

 

初めて与えた頃は珍しい味だったのか食い付きがとっても良く、毎日パクパク美味しそうに食べてくれましたが、しばらくしたら味に飽きてしまったのかそのまま出しただけでは食べなくなりました。フードをカリカリのまま与えずお湯でふやかしたりと工夫しましたがそれでも食べない時もあったので、仕方が無くドッグフード専用のふりかけをかけたりと試行錯誤しました。

 

ふりかけをかけても気分屋なのか食べない時もあったりなかったりですが、最近では落ち着いた様で食べてくれています。基本的にはプラスαがあれば全部完食してくれるので一番しっくりくるドッグフードなんだと思いました。何より原材料が安心出来る素材ばかりなので毎日与えるご飯としては良いと思います。

 

肝心の食糞の癖も直ってきたので安心しました。当初の某ドッグフードの強烈な臭いが無いのか、便の臭いも以前程キツクありません。その効果なのか便に興味を示さなくなったので幸いです。

 

10歳以上の高齢犬で、ここしばらくは肝臓や腎臓の数値が悪かったり、消化不良を起こしたりすることが多くなっていました。また、食欲がおさえきれず何回も1日にえさをねだることも増えていたのですが、犬の体のことを考えると与えすぎることもできず、どうしたらいいか困っていました。

 

こちらのドッグフードは、動物病院で勧められたものであり、安全性に関してもとても信頼ができるブランドだと思いました。肝臓や腎臓が弱い歳をとった人にとって、カロリーが高すぎるものや人間の食べ物はやはりあげないほうがいいと言うこともあり、こちらの商品1本でしばらく様子を見ることにしていました。

 

はじめの2週間は味が変わったこともあり、あまり食いつきが良くありませんでした。与えはじめてから数日はガツガツ食いつくことがなく、返品したほうがいいのかなと思いましたが、慣れてくるとよく食べてくれるようになりました。素材が安心できるものであること、そして高齢犬のことをきちんと考えて作ってくれてあり栄養バランスが整っています。

 

1回にあげる量はカップいっぱい程度なのですが、その後も頻繁に餌を欲しがる事はなくなり、食事回数のリズムも少しずつ整いつつあります。これは犬自身が適量が分かってきたと言う事でもあるのではないでしょうか。そういった腹持ちの良さもこの商品のとても良いポイントだと思います。

 

他の商品と比較しても、病気持ちの高齢犬用のドックフードは割と高いことが多いですが、こちらはお値打ち価格でもありそれなりの効果もあるので与え続けてきたいと思っています。

 

何よりも良かったのはバサバサだった毛並みがつやつやしてきたこと、もともとアレルギーがあったのですが、皮膚の乾燥がなくなりかゆがらなくなったことです。

 

我が家の愛犬は去勢をしないまま10歳を迎えることになりました。かかりつけの病院の先生に、病気になってから去勢をするより去勢をして病気を予防した方が良いと勧められて、10歳を迎える前に去勢手術をしました。

 

無事に手術が終わり、数日すると去勢前と変わらず元気いっぱいになったのですが、その頃から愛犬のお腹がグルグル、ピーピー鳴るようになったのです。病院で相談しても問題はなく、お腹が鳴る原因は分かりませんでした。わんちゃんの10歳は人間でいうとおじいちゃんなので、毎日のドッグフードを見直すことにしました。

 

ペットショップでドッグフードを探している時に店員さんに勧めてもらったのがニュートロのナチュラルチョイスでした。我が家の愛犬はくいしんぼうで、子犬の頃からドッグフードを替えても食いつきがよく、どの種類も食べてくれます。お腹が鳴っても痛そうにはしませんが、とりあえずドッグフードを替えてみようと思い、選んだのがナチュラルチョイスでした。

 

与えてみると尻尾をフリフリして、いつも通り食べてくれました。少し様子を見ようと思い数週間ナチュラルチョイスを与えていると、愛犬の毛並みが変わってきたことに気がつきました。短毛ですが毛が固く、毛並みが良いとは言えない愛犬の毛がふんわり柔らかくなってきたのです。そして体臭も気にならなくなってきました。

 

ウンチでドッグフードの違いに気付くことはありましたが、毛並み、体臭がこんなにも良くなったのはナチュラルチョイスが初めてでした!ナチュラルチョイスはトイレのニオイも気になりません。

 

1ヶ月ほどするとお腹がグルグル鳴ることもなくなってきて、それからはナチュラルチョイスにしています。くいしんぼうなので喉に詰まらせないか心配ですが、ナチュラルチョイスの小型犬用は粒の大きさも小さくて安心です。

 

今はお腹がグルグル鳴ることもほぼなくなり、体臭も改善されてナチュラルチョイスを選んで良かったです!